ウェブサイトとSEO対策を切り離して考えない事

ふと思いついたと言うと安易に聞こえてしまいますが、ウェブサイトとSEO対策を切り離して(又は切り離したような感覚というべきか)このように考えてしまう運営者が意外と多くいらっしゃるように感じてしまっています。

この真意を言葉では表現しずらいのですが、ウェブサイトはウェブサイトだけで考える。そしてSEO対策はSEO対策だけで考えてしまうケースがあると思うのです。
もちろんこれは、良くないことですが、意外といらっしゃるのではないかと思っているのです。

ウェブサイトとSEO対策は本来同じように考えなければいけないですよね。
たぶんこれを読んだ方は「そんな事は当たり前だ!」と言われるでしょう。

しかし、例えば、ウェブサイトを作成した後、全く更新していない、コンテンツも増えていないのに被リンクだけが増加するケースは今まで多くありました。

これを不自然と感じるか、上位表示をするために必要な方法と捉えるかで変わってきます。
(今では、上位表示ができる方法ではないでしょうけど)

ウェブサイトという枠の中にSEO対策があるという認識が必要ではないでしょうか?

SEO対策が一人歩きすることも良くありませんし、別々になってしまうことも同じです。

ウェブサイトを育てていく過程の中にすでにSEO対策は存在しているのです。
但し、ちょっとしたポイントを抑える必要はありますけど、ポイントを抑えてしまえば、誰でも簡単に行えると思います。

今回の内容はあくまでも「考え方」・「思考」の部分ですが、意外とSEO対策とはこの考え方や精神的な部分も重要かもしれませんよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。