コーポレートサイトの目的を整理する

コーポレートサイトをどのように運用するべきか、答えを模索している経営者やWeb担当者は意外と多くいらっしゃるようです。

そもそもコーポレートサイトとは企業サイトと呼ばれ、企業そして主な事業を紹介する役割を担っています。
現在では、殆どの企業がコーポレートサイトを開設しています。

しかしその多くは、目的や何のためにホームページを開設しているのか自分自身理解されていないという残念な事があるようです。

「ホームページはとても優秀な営業マンである」このようなフレーズを聞いたことがあるのではないでしょうか?
もしかしたら、ホームページ制作会社のこのような言葉で期待して制作を依頼された経営者もいるかもしれません。

上記の言葉は、決して嘘ではないと個人的には思っておりますが、ホームページを作成したから売上が上がるというのは、違うでしょう。実際期待してホームページを作成したものの、殆どアクセスも無い、売上に寄与していないという経験をされた方は多く存在しています。

「あなたのコーポレートサイトの目的」これをしっかり考える必要があります。

あなたのコーポレートサイトは、印刷物の会社概要を殆どそのまま載せているサイトではありませんよね。
まだまだ多くあると感じています。

コーポレートサイトの目的を少し簡単に整理してみたいと思うのですが、もちろん企業毎に目的は違いますからここで述べる事が当てはまらないというケースも当然あります。

私個人としての考え方を述べさせて頂くなら、コーポレートサイトは、営業マンというよりも「広報担当」であると。

ユーザーは、あなたが思っている以上に、「安心」・「信頼」を重視されます。ケースによっては、「価格」以上に重視します。

しかしWebサイトで、安心や信頼を得るにはどうすれば良いとお考えでしょうか?

一例ですが、これには、信頼できるに値する情報を、詳しくそして分かりやすく伝えることであると考えます。

ユーザーにあなたの企業を知ってもらう事。そして同業他社よりも、良い印象を与える事。この積み重ねが信頼や安心を構築していくのではないでしょうか。

ユーザーが少しでも有益であると感じて頂ける、コンテンツをどれだけ提供できるかが大事だと思うのですが、やはり、営業マンよりも広報担当の方がマッチしていると思うのです。

コーポレートサイトも以前に比べてかなり変わってきています。
もしあなたのコーポレートサイトが、長期にわたり変わっていないのであれば、これを機会にしてサイトの見直しを考えてみるのも良いかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。