有料ディレクトリサービス登録について補足

有料ディレクトリサービス登録について、以前「ディレクトリ登録サービスもしっかり活用しよう」という記事に対して少し補足が必要だと感じましたので、今回補足としたいと思います。

有料ディレクトリサービスは、やらないよりやった方が良いという認識で取り組まれた方が良いと感じています。この辺が前回の記事に対する補足と言うか修正かと思います。

この理由としては、有料ディレクトリサービスに登録したが、あまり順位アップに貢献していないとかの意見もある事が上げられます。

但し、登録したから直ぐに全てのリンクが認識されるのか?というとやはりそうではないので、1年位は様子見をされた方が良いのではないかと思っています。

大手のサイトでは、有名な7つの有料ディレクトリサービスへ登録して運営されている所もありますが、一番狙っているキーワードでは、3位となっていました。他のキーワードでは1位でしたが・・・。
1位のサイトは、ポータル系のサイトですが、そこはyahooカテゴリーのみに登録されているサイトでした。
これはあくまでも、一つの事例として受け取って頂ければと思います。

上位表示をする事を目的とした場合での、有料ディレクトリ登録は、大きな効果を見込んで登録されるというのは、残念な結果になる事も考えられますので、注意して頂きたいと思います。

またかなりページランクの高いサイトからの被リンクを受けられると思い込んでいる方もいらっしゃるようですが、その辺りについても色々と検証されているサイトがネット上には沢山存在していますので、一度確認されてみては如何でしょうか。

徐々にかもしれませんが、有料ディレクトリサービスを登録したから順位がアップするという事は、無くなってくるようにも感じています。
(現時点でも、ミドルキーワード以下では、有料ディレクトリサービスに登録していないサイトが上位表示できているという事は多々ありますし・・・)

SEO対策を全く行わないで、有料ディレクトリサービスだけを登録しても効果は見られない事が多くあり、SEO対策と共に有料ディレクトリ登録をした場合では、結果においてどの対策によって変動が起きたのか検証が難しいといった事がありますので、必ずこうです!という事は言えない部分があります。

しかし以前に比べたら有料ディレクトリサービスの効果は薄くなっているのは間違いないと感じています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。